だから、こうなってるんだね

Twitter代わりのブログ。

今年1年

今日、父親の誕生日だったので、「誕生日おめでとう。よい1年をお過ごし下さい」とメールを送った。

そうしたら「ありがとう。○○も、来年は良いことがたくさんありますように」と返信がきた。

父親にとって、私の今年1年は、良いことがたくさんあった1年だとは思えなかったのだろう。

実際そうなのだから間違っていないんだけど、どうしてこんなに泣きそうになるんだ。

ただの愚痴です

だめだ、忙しすぎる。

そして上司は、仕事中にツムツムやったり、facebook見たりして、先に帰っていく。

目障りだから、ツムツムは外でやって欲しい。

そして、オーナーには土日出社して頑張ってるんですアピールしているけど、平日仕事してないだけだよ。

ストレスは密やかに

若い頃は、家族がぐちゃぐちゃでも、仕事や人間関係で色々あっても、それでストレスを感じるなと思うことはあったけど、体に変調をきたすことはなかった。だから、ストレスなんてものは気の持ちようだと思っていた。

3年前くらいから、髪の毛がよく抜けるようになったけど、それは年のせいだと思っていた。でも、違うんだ。多分、ストレスのせい。

今日、美容院で「どうしたの?ストレス?睡眠不足?疲れてるの?栄養偏ってる?」と指摘された。最近、髪の毛がよく抜ける。美容師さんいわく、今の私の頭の状態は、髪が抜けるか白髪が増えるからしい。

いつもいつも、ギリギリに疲れて果てて転職をすると、転職して数ヶ月は仕事が楽だから、髪の毛が抜けなくなる。そしてだんどん、髪の毛が抜けるようになるのだ。だから、ストレスの影響は頭皮に顕著に出ている。

ストレスは、密やかに体を侵食してくる。そして30代になると、ストレスに勝てなくなってくる。

小さな決意表明

10月末で、今の部屋に住んで2年が経過する。初めて迎える、アパートの更新。一人暮らしをする時「2年以内に結婚するから、絶対に部屋を更新しない」と決意していましたが、結局彼氏はできず、更新を迎えてしまいそうです。

7畳1Kの狭い部屋は、若干家賃の予算をオーバーしていました。しかし、この部屋に決めた理由は、当時築1年で新しく、木造アパートではあるものの設備も整っていてキレイだったから。毎日汚い部屋に帰ってきて憂鬱になるよりは、キレイな部屋に住んで幸せを感じたいと思ったのでした。

今、改めて部屋を見てみる。床には物が散乱して、毎日何かしらを踏んづけそうになったり、物が見つからなかったり。帰宅すると、部屋の汚さに憂鬱になるのです。これでは、今の部屋に住む理由がない!

だから、今ここで決意しよう。使わないものはジャンジャン捨てて、物を減らし、掃除を楽にし、帰宅すると幸せを感じる部屋にする。決めたったら、決めたんだから!

結局、何も変わらなかった

今日、念願だったスカイダイビングをしてきました。

スカイダイビングをしたかった理由の大きな1つは、スカイダイビングやバンジージャンプの経験がある人から「人生が変わる」「何でもできると思えるようになる」と聞いていたから。30歳を過ぎてもまだ、明確に人生の進路を見いだせていなかったため、スカイダイビングをして人生を変えたいと思ったのです。

ドアの無いヘリコプターで上空3000mまで上がると、「こんな高いところから飛び出せない」と思ったし「もしかしたら、死ぬかもしれない」とも思ったけど、空に放り出されてしまえばインストラクターを信頼するしかなく、ひたすらに地上に落ちている間は意外と冷静で「どうしたら無事に地上に帰還できるか」をただただ考えていたのでした。

無事、地上に着陸できたけど、結局、スカイダイビングをしても何も変わらなかった。ただの、楽しいアクティビティだった。人生は、3万円と少しの勇気では何も変わらない。自分で変えていくしかないのだ。

31歳の夏休み

20代の頃はフリーターかブラック企業勤めだったので「休んだらその分給与が減る」か「お盆休みを取りたかったら、有給を使って勝手に休め」だったのですが、30代になって転職した職場では有難いことにお盆休みをもらえるようになりました。31歳の夏休みは、こんなスケジュールです。

 

11日 単発アルバイト

12日 単発アルバイト

13日 友達とビール祭りに行く

14日 単発アルバイト

15日 フリー

16日 友達とスカイダイビング

 

お金が厳しいので、お盆休みの半分は単発アルバイトを入れています。ちなみに、ずっと昔に想像していた30代の夏休みはこんな感じです。

 

11日 旦那さんの実家に子供と泊まりに行く

12日 お墓参りをして、旦那さんの家族と過ごす

13日 家に帰る

14日 自分の実家に旦那さん・子供と泊まりに行く

15日 お墓参りをして、自分の家族と過ごす

16日 家に帰る

 

「子供を連れて、旦那さんと自分の実家に泊まりに行く」を実現できるのは、いつになるのだろう。子供どころか結婚もしていなく彼氏もいないので、夢のまた夢です。しかし、独身だとしても、30代の理想の夏休みはこんな感じだと思うのです。

 

11日 友達とプールに行く

12日 彼氏と海外旅行に出かける

13日 現地で観光

14日 現地で観光

15日 日本に戻る

16日 友達とバーベキュー

 

少なくとも、単発アルバイトをしなくても旅行に行けるような収入は得ていたい。

おっさんの耳の裏

自分の胸の谷間から、オヤジ臭がする。正確には、胸の谷間になるべきところから。貧乳だから蒸れないはずなのに、何でオヤジ臭がするのだろう。

あと、貧乳なのに肩コリもひどい。これだけ条件を兼ね備えているのだから、どうせなら巨乳が良かった。