だから、こうなってるんだね

Twitter代わりのブログ。

30歳過ぎてメンヘラはイタイね

精神病家系なので、少なからず私にも遺伝しています。

10代だった頃、「卒業式まで死にません」という本を読んで、私も薬のソムリエになりたいと思っていました。そして20代になって、病院に通うようになったら。出される薬を「効きません」と伝えてどんどん強くしてもらい、そして、指示された量よりも少しだけ飲むようにして、薬を貯めるようになりました。袋にたくさん貯まっていく薬を眺めて、「いつかこれを一気に飲んで死のう」と思って。何かあった時には、「明日も同じ状況だったら、あれを飲んで死のう」と思って。それは心の支えになっていて、実際に一気に飲むことはなかったのだけど、「在る」ことであと少しだけ生きようと思えるものでした。

今はもう病院には行っていないけど、今日、死んでしまいたいと思い、自殺する方法を検索していたら、やっぱり少しだけ落ち着いて、こうしてブログを書いている状態です。だから多分、病気ではないのだと思うけど、30歳過ぎてメンヘラってイタイね。